スポンサードリンク

トップページ >祝電 文例 例文> 祝電の例文のオリジナル

祝電の例文のオリジナル

祝電を送るのに、最近では、インターネットなどでいろいろな文例を見ることが出来ます。
こうした文例を参考にすれば、祝電の文面にも困ることが無いでしょうが、できれば、オリジナルが良いものです。
例えば、結婚式の祝電の文例としては、
■ご結婚おめでとうございます。末永いお幸せをお祈りします。
こうしたものが、オーソドックスなものですが、これに、例えば、趣味などを折り込んで、ユニークな文章にも出来ます。
新郎が、学生時代、野球をやっていたのなら、
■ご結婚おめでとうございます。かつてピッチャーで活躍していた○○君。今回、最高のバッテリーの相手を見つけることが出来ましたね。末永く、コンビでの活躍を祈ります。
こんな感じはどうでしょうか。
新婦に対して贈る場合、
■ご結婚おめでとうございます。お二人の門出を祝し、心からお祝いを申し上げます。
こうした文例に対し、
■ご結婚おめでとうございます。かつて、二人でタカラジェンヌに憧れ、よく、宝塚に行きましたね。でも、今日のあなたはどのタカラジェンヌよりも輝いていることでしょう。心からお祝いを申し上げます。
こんな風に、共通の趣味の話題などを折り込むと、喜ばれることでしょう。
入学祝、就職祝い、などの場合、季節がらもありますので、季節を折り込んだ話題を考えてみることです。
これ以外、様々な祝いの場があるものですが、シチュエーションに応じたユニークさを考えてみると良いでしょう。
祝電を送る相手の趣味、好きな食べ物、最近でのちょっとしたエピソード、などを知っておくと良いですし、よく分からない場合は、周りの人や友人などに聞いたりして、あらかじめ情報を得ておくことです。
合格祝いの場合、
■ 大学ご入学おめでとうございます。今後ますます努力されて深遠な学識を究められますよう期待します。
これに対し、
■入学おめでとう。かつて、高校入学の時、二人して、桜が舞う中を、入学式に行きましたね。今度は、違う道を歩むことになりましたが、友情は、変らないと信じています。
こんなアレンジもあります。
かつて、こんなことがありましたね。こんなことをしましたね。こんなことを覚えていますか。
共通の趣味の場合、また、○○へ、一緒に行きましょうね、とか、しばらく、○○はしていませんね。また、やりましょう。
こうした話題を、いろいろ思い出してみることでしょう。自分だけでなく、他の親しい友人などにも相談して、ユニークな文例を考えてみることです。

【噂の検証】

オメガ 限定品
ハワイ 限定品
クリスマス 限定品
限定品 コラボ
コカコーラ 限定品

Page Top ▲