スポンサードリンク

トップページ >祝電 文例 例文> 卒業 祝電 文例

卒業 祝電 文例

卒業の祝電の文例を紹介します。


3月ともなれば、卒業のシーズンですね。
卒業できることのへの祝福と、新たな門出への
お祝いの言葉を電報に載せて送ってあげるのも
また、喜びの形であるとも思われます。


卒業の文例や例文には様々なパターンが
各電報会社から用意されていますが、
今日は「e-denpo」の卒業文例や例文を参考にしてみたいと思います。

「e-denpo」の卒業の文例http://www.e-denpo.net/


○ご卒業を祝し、心からお喜び申しあげます。
春うららかな今日の佳き日、学び舎を巣立つみなさんの
未来に幸多かれとお祈りいたします。


○花のつぼみもほころぶ春、三月。
みなさん、ご卒業おめでとうございます。
四月からはいよいよ新しい生活がスタートします。
健康に気をつけ勉強に遊びに励んでください。


○ご卒業おめでとうございます。
これからは自分の好きな道へ一直線に突き進んで、
素晴らしい明日を育んでください。


○卒業おめでとう。
今までのたくさんの思い出を大切に。
これからの多くの出会いを期待して。


○ご卒業おめでとうございます。
長いようで短かった学生生活だったでしょう。
いよいよ社会人ですね。
新しい社会でのご活躍を期待します。


○ご卒業おめでとうございます。
楽しかったこと、悲しかったこと、いろいろな思い出を胸に、
新しい世界へ羽ばたいてください


○ご卒業おめでとうございます。
長いようで短かった学校生活だったと思います。
いよいよ新しい人生への門出に立ちました。
それぞれの立場でのご活躍を期待します。


○ご卒業おめでとうございます。
この三年間は短かったけれど、人生で一番輝いていたんだと、
分かる日がきっと訪れると思います。 
思い出を大切に、そしてみなさんのさらなる前進に期待します。


○ご卒業おめでとうございます。
慈しみ育ててくださった先生方と、
六年間の学び舎に別れを告げるときが来ました。
これからは人生で最も多感な時期。
どうか、何事にもチャレンジ精神で取り組んでください。
素晴らしい中学生活が待っています。


○ご卒業おめでとうございます。
よく学び、よく遊び、精一杯青春を楽しんだ●年間は人生の輝く1ページ。
ご両親に感謝し、これからもさらに頑張ってください。
君と大人同士のおつき合いができるのを今から楽しみにしています。


○ご卒園おめでとうございます。
四月からは一年生ですね。
楽しい学校生活を送ってください。


○ご卒園おめでとうございます。
楽しかった幼稚園のことをいつまでも忘れないで、
元気な一年生になってください。


「e-denpo」より引用http://www.e-denpo.net/


この様に、卒業には幼稚園から大学まで、様々な卒業のシーンに
祝電を贈る機会があると思いますので、
文例や例文を参考にしながら、お祝いの電報を送ってあげましょう!

Page Top ▲