スポンサードリンク

トップページ >NTT 祝電> ntt電報 祝電

ntt電報 祝電

ntt電報と祝電について紹介します。


祝電や電報を送るときに、どこの会社を使おうか考えるとしたら
一番最初に「ntt電報」を思い出す方が多いと思います。
私も電報=ntt電報、って、すぐに思い出しますから(笑)


ntt電報は現在では、ntt東日本とntt西日本に分かれていて
サービス内容はどらも同じです。
nttが行なっている祝電や弔電の電報事業を「D-MAIL電報」と呼びます。
こNTT西日本、NTT東日本が提供しているD-MAIL電報の
大きな特徴について紹介しますね。

■台紙を見ながら自由に選択が可能
■支払いは電話料金と一緒か、クレジットカードの2種類から選べる
■事前に登録するとその方の大切な記念日をメールでお知らせ
■インターネットからなら24時間いつでも受付け可能
■祝電の文例や例文などのメッセージサンプルが豊富である


ntt電報ならではのサービスも見受けられますし、何と言っても
祝電の文例や例文、文例集が本当に豊富であり、
言葉に出来ない、言葉にならない部分まで、この文例と例文をみれば
非常に参考になり、自分らしい祝電を送れるでしょう。
さらに、nttと言った大手の通信事業会社でありますから、
本当に安心感があるのがうれしいですね。


また、NTT西日本、NTT東日本とも、 D-MAIL電報についての詳細は
メールでも電話でも相談が出来ますので、手軽にお尋ねするのがいいですよ!


○電話番号:0120?799115
○メール:9:00?17:00(土日祝日も受付)の間で回答なので注意。
*海外からのお申し込みは出来ない。


私たちが祝電を打つときの一番の悩みはやはり「文章」です。
短すぎても長すぎてもダメですから、考えて悩むのですが
ntt電報であれば、文例や例文が豊富ですので、
迷わず祝電を打つことが出来るでしょう。
もし、祝電の文章に非常に悩まれるようでしたら、是非、
ntt電報を使用してみてください。

Page Top ▲