スポンサードリンク

トップページ >結婚記念日 祝電> 結婚に祝電と花文字のアートを贈る

結婚に祝電と花文字のアートを贈る

結婚に祝電を贈るのはよくある事ですが、花文字のアートを送る方が
最近は非常に多く増えてきているという話を聞きました。


花文字アートって、知っていますか?
中国で千年以上も昔から伝わっている伝統芸術の一つであり、
花のような書体は、とても美しく、文字と言うよりは芸術という感じです。
吉祥の図柄を色彩豊かに彩った文字は、とても華やかでもあります。
伝来、この花文字の書を飾ると幸運が舞い込んでくるということで、
縁起の良いアートとしても飾られています。


結婚のお祝いとして、祝電や花文字のアートを混ぜ合わせるように
フラワー電報をミックスさせるなんてどうでしょうか!
花文字で希望の文字や名前をアートにし、さらに、希望の風水のアイテム
(最強のパワー=龍、高貴さ=鳳凰、美しさ=蝶、幸福=鳥、運気昇天=朝日、
金運=古銭、長寿=鶴、愛=ハート、上昇・出世運=鯉、安定・健康=山、
成功=ジャンク、可愛さ=花)を取り込んでアートフレームを作ってくれます。


旦那様・奥様1人ずつの名前のアートフレームを送ったり、
結婚記念にお2人の名前を一緒に入れたアートフレームを送るのはいかがでしょう。
縁起物でもありますし、珍しいものなので、
インテリアとしても良いのではないでしょうか?
結婚の祝電や花文字アートだけに限らず、様々な記念日にも使えると思います。
文字数によって、値段も変わってきますが15,000円くらいまでで作れます。

記念品としてだけでなく、アート製品なのでインテリアとして飾って、
いつでも目にすることが出来るのが嬉しいです。
まだ、珍しいものなので話の種にもなって、話題も広がるでしょう。


今、話題の風水も取り入れられて開運にもよさそうなので、
ご家族からの金婚式や銀婚式の記念品として贈るのにもピッタリかと思います。
色々な方に心から喜ばれると思います。

Page Top ▲