スポンサードリンク

入園式 祝電

入園式に祝電を贈りませんか。


4月に入ると幼稚園に入るお子様もたくさんおられますよね。
幼稚園ではたくさんのお友達に囲まれながら、
様々な事を体験していく中で、どの親御さんもドキドキするものですよね。
そういう私も子供の入園式はドキドキしましたが、
沢山の友達に囲まれている我が子をみると微笑ましくも思えました。


入園式の日に祝電も頂きましたが、
やはり、祝電などを頂くとうれしいものですよね。
ですから私も、友人の子供や兄弟の子供、親戚の子供などが
入園式を迎える時には祝電を打つように心がけています。

入園式の祝電は、入園するお子様宛てに祝電を打つのではなく、
入園する子供の親や保護者へ祝電を宛てて送りましょう。


子供はまだ小さく、書いている言葉の意味も
わからない場合が多いのですから、
親や保護者の方へ祝電を贈るわけですが、
祝電の内容も、親御さんへのお祝いの言葉を綴るといいでしょう。
もちろん、子供への「おめでとう」の言葉は忘れないで下さいね。


入園式に祝電をあなたも贈ってみてはいかがですか。

Page Top ▲