スポンサードリンク

トップページ >入学式 祝電> 高校の入学式に祝電

高校の入学式に祝電

高校の入学式に祝電を贈ってみませんか。


高校には幼稚園や小学校、中学校から
エスカレーター式や受験を得て入学するように
様々な形での高校入学があります。
時期的に早い、遅いはありますが、受験などの壁を乗り越えながら
高校の入学を迎える事が多いわけですから、お祝いを祝電で贈るのもいいもんです。


高校の入学式に祝電を贈る場合の注意点ってなんでしょうか?
高校は私立であったり、公立であったり、都立であったり、
様々な高校がありますが、大事なのは、その高校へ入学する
意味や過程に気をつけて祝電を贈ることではないでしょうか。

高校に入学したからお祝い・・・とは、すべてがなるでしょうか。


例えば、希望していた高校への入学が叶わなかった場合などは
大げさに祝電の文章は書かず、控えめに文章を作る心遣いも必要でしょう。
逆に念願かなった高校への入学であれば、そこまでの苦労や過程などを
喜びいっぱいのお祝い文章を書いてあげるのはいいかもしれませんね。


高校生になる方々への祝電ですから、宛先は直接、本人でいいと思います。
もちろん、ご両親宛でも問題は無いのですが、高校生くらいであれば、
本人に直接、祝電を贈ってあげても、十分、理解していただけるでしょう。
その場合、親御さんへのねぎらいの言葉なども一言書いておくといいでしょうね。

Page Top ▲