スポンサードリンク

トップページ >卒業式 祝電> 卒業式 祝電を贈るのは何故?

卒業式 祝電を贈るのは何故?

卒業式に祝電を贈るのは何故なんでしょうね。


卒業式のシーズンがまた、近づいて来ましたね。
3月は卒業式と言う別れのシーンがあり、
4月は入学式と言う出会いの場面が繰り返されますが、
入学式に祝電を贈ると言う意味はよくわかるのです。
だって、入学っておめでたい事ですから。


ですが、卒業式に祝電を贈っていると言う人が
以外にも多くて、実はびっくりしつつも、
何故なんだろう~と、考えてしまうのです。

卒業式は友人や恩師との別れの場であります。
同じ学び舎で過ごした日々がよみがえるように
ついつい、涙が出てしまうくらい悲しい日でもあります。


それなのに祝電を贈る?って、どういう事?って、
皆さんはおもいませんか。


実は、卒業式の祝電について色々と調べてみたのですが、
卒業式に祝電は贈っても全く問題がないばかりか、
卒業式用の祝電の文例や例文って、色々と用意されているんですね。
知りませんでした(涙)


卒業式は確かに別れの場であったり、悲しいものですが、
そこから新しい場所への旅立ちに対する応援や
次なるステップへの門出をお祝いすると言う意味から、
「祝電」を贈る事を意味するものだそうです。
また、今までがんばってきたね!とか、卒業できることへの
おめでとう!を示すための祝電であったりするそうです。


祝電って、様々な場面やシーンで色々と利用できるんですね!

Page Top ▲