スポンサードリンク

卒業 祝電

卒業と祝電について考えてみたいと思います。


卒業式って、悲しくもあり、寂しくもあり、どこか新しい気持ちにもなるものです。
同じ勉学に励んだ仲間との別れは辛いものですが、みんながそれぞれに新しい社会へ飛び立つ
誓いの場でもあるのです。
ですから、悲しい祝電を送るのではなく、新たな旅立ちを祝福する意味をこめて
卒業式の祝電を送りましょう!

また、忘れがちですが、卒業するって事は、非常におめでたい事なのです。
中には個人それぞれの理由によって、卒業できずに志し半ばで辞めてしまう人もいますし、
なんらかの事情で卒業できない方もいるのです。
ですから、卒業できるという事は、本当にうれしい事なのです。
ですから卒業式に祝電を送るのですね。


卒業と祝電はやはり、勉強した学び舎を離れるときに使用しますよね。
保育所や幼稚園の卒園式、小学校の卒業式、中学校の卒業式、高校の卒業式、
大学の卒業式、専門学校の卒業式などなど、本当に沢山のシーンで使用しますね。
卒業には勉強や学問ばかりではなく、人生の出来事においても卒業はあります。
誰かにとって、それが「卒業式」であるならば、やはり卒業式の祝電はアリでしょう☆


卒業と祝電にも文例や例文などの文例集があるので
色々な電報会社の文例を参考に素敵な卒業式の祝電送りましょう。
卒業式の祝電は、同じ学び舎で晩学に励んだ仲間との別れもあり
非常に寂しく悲しいものですが、新しい道への第一歩です。
卒業できる喜びと、新社会への応援をしてあげるような祝電の書き方、送り方は、
やはり、祝電の文例や例文を参考にすると良いと思います。

Page Top ▲