スポンサードリンク

卒業式に祝電を贈る気持ち

卒業式に祝電を贈ってもいいのだろうか・・・

こういった悩みを実は多く聞くことがあります。
もう少しで卒業式シーズンになり、あちらこちらの
小学校や中学校、高校、大学、または専門学校や保育所なども
卒園式となり、お祝いのための祝電の電報が贈られることとなります。

最近の祝電電報はバルーン電報やハート電報、フラワー電報、キャラクター電報など
様々な祝電が各会社から用意されていますし、以前の様にNTT電報や郵便局
だけではなく、ネットからも料金が安かったり、様々な趣向を凝らした
色々な電報が用意されているので、実に興味深かったりするものです。


さて、ここで問題なのは、入学式や結婚式によく使用される祝電ですが、
卒業式に祝電は必要なのか?と言う事です。


私なりの率直な感想ですが・・・
私は特に問題が無い限りは卒業式に祝電を贈っています。
卒業や卒園が幼稚園であっても、社会人であっても、やはり、
それぞれの過程を時間を経て進んできたけっかであるならば、
素直に「おめでとう!」と伝える事が喜ばしい事であると考えるからです。

よく、卒業式に祝電は必要ないのでは?と言う方がいますが、
もちろん祝電を贈る贈らないは個人個人の気持ちや考え方です。
直接会って「おめでとう!」を言える場合であればいいのですが、
遠く離れていたり、都合により会って話す事が出来ない場合などには、
わたしは祝電を贈っています。

「おめでとう」を伝えたい気持ちを電報は形を変えて運んでくれるものだと
私自身は思っています。
いつまでも大切にしたい日本の文化だと感じますね。

  • 人気バック@激安通販

  • ブランド財布@激安通販

  • ナイキ nike@激安通販

  • 口コミ@レディース.com

  • アディダス adidas@激安通販

  • ランキング@比較と価格

  • Page Top ▲

    卒業式 祝電を贈るのは何故?

    卒業式に祝電を贈るのは何故なんでしょうね。


    卒業式のシーズンがまた、近づいて来ましたね。
    3月は卒業式と言う別れのシーンがあり、
    4月は入学式と言う出会いの場面が繰り返されますが、
    入学式に祝電を贈ると言う意味はよくわかるのです。
    だって、入学っておめでたい事ですから。


    ですが、卒業式に祝電を贈っていると言う人が
    以外にも多くて、実はびっくりしつつも、
    何故なんだろう~と、考えてしまうのです。

    卒業式は友人や恩師との別れの場であります。
    同じ学び舎で過ごした日々がよみがえるように
    ついつい、涙が出てしまうくらい悲しい日でもあります。


    それなのに祝電を贈る?って、どういう事?って、
    皆さんはおもいませんか。


    実は、卒業式の祝電について色々と調べてみたのですが、
    卒業式に祝電は贈っても全く問題がないばかりか、
    卒業式用の祝電の文例や例文って、色々と用意されているんですね。
    知りませんでした(涙)


    卒業式は確かに別れの場であったり、悲しいものですが、
    そこから新しい場所への旅立ちに対する応援や
    次なるステップへの門出をお祝いすると言う意味から、
    「祝電」を贈る事を意味するものだそうです。
    また、今までがんばってきたね!とか、卒業できることへの
    おめでとう!を示すための祝電であったりするそうです。


    祝電って、様々な場面やシーンで色々と利用できるんですね!

    Page Top ▲

    卒業式 祝電 贈り方

    卒業式に祝電を贈りませんか!!


    春が近づく今日この頃ですが、
    「卒業式」のシーズンが近づいてきましたね。
    春を感じる喜びでもありますが、別れと旅立ちのシーンである、
    「卒業」「卒業式」って、やはり、どこか寂しいものを感じずにはいられません。


    ですが、卒業式にこそ、あなたの大切な方へ
    祝電を贈ってみてはいかがでしょうか!

    卒業式の祝電は共に学んだ仲間との別れでもありますが、
    無事に「卒業」出来る喜びと、新しい場所へ旅立つための
    エールを祝電に載せて、贈るのもまた、表現方法のひとつであります。


    卒業や卒業式はうれしい感情よりも悲しい感情がありますが、
    同じ学び舎でともに生活し、共に勉学に励み、友情や人間関係が
    構築されてきた場所であります。
    仲間との別れはさびしいものですが、周りで見守っていた我々は、
    卒業すると言うお祝いのために祝電を贈るのも素敵な事です。


    卒業式の祝電は以外に多くの方が利用していて、
    非常に喜ばれる一種の行事になりつつあります。


    卒業式には、保育所や幼稚園の卒園式、小学校の卒業式、
    中学校の卒業式、高校の卒業式、
    大学の卒業式、専門学校の卒業式などがあげられますが、
    新しい一歩を踏み出す門出のシーンでもありますから、
    それらしい言葉をあなたらしいオリジナルある言葉で
    祝電の文章に載せて送る事と、独特な祝電にするのも楽しいものです。


    卒業式の祝電にも文例や例文は各電報会社から用意されていますので、
    参考にしながら、あなたらしいお祝いの言葉を作りながら心をこめて
    自分らしい、バイタリティーあふれる祝電で
    卒業式のエールを贈ってあげましょう!
    卒業式の祝電と言えども、喜びの祝福がそこにあるでしょう。

    Page Top ▲

    卒園 卒業 文例 例文

    卒園や卒業の季節が近づいてきましたね。


    卒園や卒業と言うのは、仲間や先生と
    離れ離れになって旅立つ場面でもありますから
    非常に悲しくもあり、また、新たな旅立ちと言う
    喜びや期待の式でもあります。


    それでは、卒園や卒業に関わる祝電の文例や例文を
    いろいろと探っていきましょう!

    -----卒園や卒業式の文例(例文)-----


    ■卒業おめでとうございます。希望に満ちた大空へ、羽ばたく若人に幸多かれと祈ります。
    ■卒業おめでとうございます。楽しかったこと、悲しかったこと、いろいろな思い出を胸に、新しい世界へ羽ばたいてください。
    ■ご卒業おめでとうございます。長いようで短かった学生生活だったでしょう。いよいよ社会人ですね。新しい社会でのご活躍を期待します。
    ■卒業おめでとう。贈る言葉はただひとつ「少年よ、大志を抱け!」
    ■卒業おめでとう。今までのたくさんの思い出を大切に。これからの多くの出会いを期待して。
    ■ご卒業おめでとう。楽しい思い出を胸に、新たな歩みをはじめてください
    ■ご卒業を祝し、新しい門出に向けてエールを送ります。おめでとうございます。
    ■卒業おめでとう。お互い選んだ道は違うけれど、張り切っていきましょう。
    ■ご卒園おめでとうございます。四月からは一年生ですね。楽しい学校生活を送ってください。
    ■ご卒園おめでとうございます。楽しかった幼稚園のことをいつまでも忘れないで、元気な一年生になってください。
    ■小学校ご卒業おめでとう。四月からはいよいよ中学生ですね。勉強にスポーツに力を思いきり発揮してください。
    ■小学校、卒業おめでとう。六年間、いろいろ学んだことを生かし、楽しい中学生活を送ってください。
    ■卒業おめでとう。あっという間に三年間が過ぎて、もう高校生ですね。勉強も難しくなるでしょうが、元気に頑張ってください。
    ■卒業おめでとう。ランドセルとさよならして、いよいよ中学生になるのね。お祝いを送るので、楽しみに待っててね。
    ■小学校卒業おめでとう。お父さん、お母さんもさぞ喜ばれていることでしょう。よく学び、よく遊び、有意義な中学生活を送られますように。


    卒園や卒業式の祝電は、暗くなった文章にしないように、
    新たな旅立ちととらえて、エールを送るような
    祝電の文章を心がけると良いかもしれませんね。

    Page Top ▲

    卒業 祝電

    卒業と祝電について考えてみたいと思います。


    卒業式って、悲しくもあり、寂しくもあり、どこか新しい気持ちにもなるものです。
    同じ勉学に励んだ仲間との別れは辛いものですが、みんながそれぞれに新しい社会へ飛び立つ
    誓いの場でもあるのです。
    ですから、悲しい祝電を送るのではなく、新たな旅立ちを祝福する意味をこめて
    卒業式の祝電を送りましょう!

    また、忘れがちですが、卒業するって事は、非常におめでたい事なのです。
    中には個人それぞれの理由によって、卒業できずに志し半ばで辞めてしまう人もいますし、
    なんらかの事情で卒業できない方もいるのです。
    ですから、卒業できるという事は、本当にうれしい事なのです。
    ですから卒業式に祝電を送るのですね。


    卒業と祝電はやはり、勉強した学び舎を離れるときに使用しますよね。
    保育所や幼稚園の卒園式、小学校の卒業式、中学校の卒業式、高校の卒業式、
    大学の卒業式、専門学校の卒業式などなど、本当に沢山のシーンで使用しますね。
    卒業には勉強や学問ばかりではなく、人生の出来事においても卒業はあります。
    誰かにとって、それが「卒業式」であるならば、やはり卒業式の祝電はアリでしょう☆


    卒業と祝電にも文例や例文などの文例集があるので
    色々な電報会社の文例を参考に素敵な卒業式の祝電送りましょう。
    卒業式の祝電は、同じ学び舎で晩学に励んだ仲間との別れもあり
    非常に寂しく悲しいものですが、新しい道への第一歩です。
    卒業できる喜びと、新社会への応援をしてあげるような祝電の書き方、送り方は、
    やはり、祝電の文例や例文を参考にすると良いと思います。

    Page Top ▲