スポンサードリンク

トップページ >結婚式 祝電> 結婚式の祝電の色々

結婚式の祝電の色々

結婚式では、祝電の披露は欠かせないものでしょう。通常、披露宴の会場で、祝電の披露が行われます。
披露宴の招待を受けていても、どうしても出席できない場合、お祝いの気持ちを込めて、是非祝電は送るべきです。
これ以外、披露宴の招待を受けていなくても、友人、親戚、会社の同僚、などでも、結婚を知らされたのなら、祝電は送ってあげるのが良いでしょう。
祝電は、結婚式の会場宛に送ります。住所、会場名、日時を間違えないようにして期日指定で早目に披露宴会場気付で出しておきましょう。
宛名は、新郎新婦宛ですが、付き合い程度か、文章の内容によっては、新郎新婦どちらかにします。
通常、祝電の宛名は、結婚して苗字が変わる場合でも旧姓で贈ります。差出人名を忘れずに、誰なのか確実に分かるようにフルネームで打つようにします。

会社内で、社員が結婚式を挙げるとき 社長が出席しない披露宴であれば、社長の名前で祝電を送ります。
また、取引先の社長のご子息、ご令嬢が結婚式を挙げるときも、祝電を送ります。他にも、仕事上でおつきあいのある取引先の社員が結婚式を挙げるときは、祝電を送るのがマナーでしょう。
親しい友人関係の場合は、あまり神経質になる必要も無いかもしれませんが、やはり、会社の取引関係の場合は、最低のマナーは守るべきでしょう。結婚式の祝電には、禁句と言うものもいくつかあります。別れ、浮気、再婚を連想させるような言葉は入れいけません。
余裕を持って手配し、当日になって慌てることが無いようにしましょう。

結婚式の祝電は、電話だけでなく、インターネットからも手配することができます。
NTTは全国で受け付け、配達をしてくれます。19時までに結婚式祝電(電報)を申し込むと、即日配達をしてくれるので、やはりNTTが利用のしがいがあるでしょう。
最近は、結婚式の祝電のための文面、封筒の装飾もいろいろとカラフルなものが揃えられています。表紙もバラエティー豊かです。
祝電のぬいぐるみカードというのもあります。特に新婦を意識した、可愛いピーターラビットとか、スヌーピーをあしらったハート電報というものもあります。メロディー付きのカードもありますし、バルーンなどを当日披露宴の会場に手配してくれるサービスなどもあります。
文例は、インターネットなどで様々な文面を参照できますが、出来れば自身のオリジナルの文章が良いでしょう。個人的な思い出などを織り込むと、相手に喜ばれるものです。
祝電はタイミングが肝心です。電報は打ってから概ね3時間程度で祝電を上げる相手に届きます。

【お得なキーワード】

ブルガリ 限定品
ニューバランス 限定品
北海道 限定品
沖縄 限定品
ブランド 限定品


Page Top ▲