スポンサードリンク

トップページ >結婚式 祝電> 祝電披露 について

祝電披露 について

祝電披露は結婚式で行われていますよね。


結婚式の中ほどで新婦が衣装換えする前に行われるのが
祝電披露なのですが、多くの祝電が毎回寄せられています。
もちろん、すべての祝電を披露するわけではありませんが、
一体、どのようにして披露する祝電を選んでいるんでしょうか?
何故、私の祝電は読まれないのでしょうか(笑)


冗談はさておき、祝電披露が行われる結婚式を参考に
披露されやすい祝電について調べてみました。

祝電披露されやすい祝電の選び方ですが、まず、
祝電は当日になって会場宛に送られてきます。
ですから当日、新郎新婦が会場でどの祝電を読み上げるか
決定するのがほとんどです。


新郎新婦で互いに披露宴に、読み上げてほしい祝電を選び、
祝電を読み上げる時間やタイミング、文章の長さ、
個人的なお付き合いの深さや人間関係の微妙により、
祝電披露の祝電はほぼ、決まると言ってもいいでしょう。
もちろん、披露宴の進行具合もありますから、時間調整は必要になり、
読み上げきれない祝電も出てきます。


招待客に会社の方が多い場合は、会社関係の祝電を優先しますし、
逆に友人が多い場合は、友人の祝電を優先して読む場合が多いですよね。


新郎新婦しか知らない方の祝電よりも
招待客にも知れていたり、縁のある方であれば
祝電披露も盛り上がったりするものです。
祝電披露に読まれる祝電は、このように選ばれているんですね。

Page Top ▲