スポンサードリンク

トップページ >結婚式 祝電> 結婚式 祝電 使ってはいけない言葉

結婚式 祝電 使ってはいけない言葉

結婚式の祝電に使ってはいけない言葉について
色々と考えてみたいと思います。


結婚式のみならず、祝電自体に使ってはいけない言葉
なのかもしれませんが、とにもかくにも、祝電は
相手をお祝いする気持ちを電報に乗せて
お届けするのですから、あまりにも、
ひどい言葉や相手を中傷するような言葉は避けるべきですよね。


それでは、結婚式の祝電に使ってはいけない言葉を
例を挙げて、考えて見ましょう。

結婚式の祝電なわけですから、
嫌われる「重ね言葉」は注意しましょう。


○ますます
○くれぐれも
○かえすがえす
○しばしば
○かさねがさね
○さぞさぞ
○どしどし
○などなど
○さてさて


挙げるときりがないのですが、
この様に、「重ね言葉」は避けたほうが無難でしょう。
さらに、結婚式の祝電において、離れる言葉や
別れを想像させる言葉も使わないようにしましょう。


○別れる
○離れる
○切れる
○終わる
○絶つ
○去る
○出る
○戻る
○追う
○さめる


などと言った言葉を用いる方はいないと思いますが、
どんなに仲が良くて、冗談が通じる相手でも
周りの方もそばにいるわけですから、
祝福の祝電の文章には、冗談でも使わないように心がけましょう。


Page Top ▲