スポンサードリンク

トップページ >結婚式 祝電> 結婚に祝電は必要か

結婚に祝電は必要か

結婚に祝電は必要でしょうか?
そもそも、必ずと言っていいほど結婚や結婚式、婚約などには祝電がつき物です。
今は物価も高いし、ガソリンも高騰していて、灯油や軽油だって価格が高い・・・
食品や物価もどこまでも値上げする上に、国民年金だって毎年支払いが大きくなる。
40歳からは介護保険料の支払い。
給料やボーナスが下がっていくのに、物価は上がっていく。
それでも結婚や結婚式にはご祝儀だってあげてるのに、これ以上、祝電や電報なんて必要なんだろうか?


そんな事、考えた事ありますか?(笑)
ちなみに私はそこまで深く考えた事はありません。いやっ、ほんと(汗)
お祝いや、めでたい事には、やはり祝電っていいものだな~と常々感じています。
だって、自分がもらう立場になったら、うれしいじゃないですか。
心のこもった電報の文章なら、なおさらだしね。


祝電や電報は人間にとって、と言うか、今の日本人にとって、生活の一部のような気がします。
無くしちゃいけない、大切なハートtoハートなのかもしれません。
歴史ある電報・・・人と人を繋ぐ電報の温かい未来をこれからも続けていきたいですね。


ヴィトン
カルティエ
グッチ
コーチ
シャネル

Page Top ▲