スポンサードリンク

トップページ >祝電について> 祝電の種類と知識

祝電の種類と知識

祝電も、最近は多彩なものが利用できるようになっています。
一言で祝電と言っても、たくさんの種類が祝電にはあります。結婚式での祝電、入学式での祝電、入社式での祝電、卒業式での祝電など・・・。
通常、祝電をはじめとする電報は、当日の式などに出席できない(参加できない)場合に、お祝いの言葉を送るものです。
バルーン電報、フラワー電報、ぬいぐるみ電報、ntt電報、郵便局の電報、e-denpo、カード電報・・・。祝電のスタイルも多種多様で、祝電を扱う会社も何社もあります。
こうした中から、どこの祝電サービスを利用するかは、料金、サービス内容などで自分で判断することになります。サイトによっては、こうしたサービス内容をいろいろ紹介している、ランキングサイトや口コミサイトもあるので、参考にすると良いでしょう。

文面だけではなく、台紙も、多彩になってきています。こうした中から、目的に会わせて祝電の台紙を選びも楽しいものです。
様々なキャラクターがついてくる祝電もあります。祝電がドラえもんのポケットから出てくるようなものもありますし、祝電がプーさんが持っているハチミツの壷から出てくるようになっているものもあります。こうした電報は、小さなお子さんの誕生日などに送ってあげても大変喜ばれるでしょう。
インターネットで、電報のキーワードで検索すれば、電報サービスを取り扱った企業のホームページが数多く表示されます。そちらでいろいろなものを探してみることです。

祝電で、一番の代表は、結婚祝いでしょうが、それ以外で、祝電と言えば、以下のようなものがあります。
■結婚記念日を祝う祝電・お祝い電報=銀婚式、金婚式、などのお祝いに、両親に送ると喜ばれるものです。
■出産祝いの祝電・お祝い電報=病室には電話がないので、電報が最適、と言うことになります。
■誕生日を祝う祝電・お祝い電報=誕生日のプレゼント以外に、電報を贈ると、新鮮なものです。
■合格・入園・入学を祝う祝電・お祝い電報=電報だと保存できるので、贈られる側にとっても良い記念になるものです。
■スポーツなどの大会での優勝・準優勝を祝う祝電・お祝い電報=祝勝会の場は、電話だと混雑するので、電報の方が向いていますし、選手達で回覧することもできます。
■選挙などでの当選祝い=開票結果に会わせて、タイムリーに送ることが出来ます。
■建物の新築、落成、上棟式を祝う祝電・お祝い電報=電報と併せて、フラワーアレンジメントなどを送ることも出来ます。

【様々な知識】

コンバース 限定品
ワンフェス2008 限定品
エルメス 限定品
グッチ 限定品
gショック 限定品

Page Top ▲